近年にない最高のサイクリング日和が2日間続き、初日450人(フルコース395人、満喫コース38人、牧歌コース17人)が雄武町をスタート。3コース平均97.35%の完走率で、紋別市と北見市をゴールした。2日目も網走市からメルヘンコース152人が合流、大きな事故もなく2コース平均98.96%の完走率で、542人が感動のフィニッシュを果たしました。
 参加されたサイクリストのみなさん。前夜祭や各ゴール地でのサイクルフェス、各休憩地点での特産品の味覚、オホーツクロードのロケーション、沿線住民の声援等で英気を養いながら最高のツーリングが楽しめましたか…?
 来年の第37回大会開催に向け、準備を進めてまいりますので、ご参加くださいますようお願いします。