コースマップ&アクセス

  • HOME »
  • コースマップ&アクセス

第36回 オホーツクサイクリング2017コースマップ

ルートラボマップ

大会会場までの交通アクセス

【その1】実行委員会が準備する臨時バスと臨時トラック

■臨時バスおよび臨時トラックの運行

  • 下記のとおり、臨時バスおよび臨時トラックを運行します。空港からの臨時バス出発時刻は当日の航空機の発着時刻に合わせて出発しますので、出発時間は変更する場合があります。
  • 受付期間終了後に参加を取り消した場合には、理由のいかんを問わず、ご返金には応じかねますので、あらかじめご了承ください。

臨時バス・トラックの運行詳細はこちら!

■自転車の発送(ご自宅からスタート会場まで)

  • フルコース(212km)
  • 牧歌コース(53km)
  • 満喫コース(133km)

※大会で使用する自転車を、運送会社に委託して発送される方は、7月6日(木)必着で、次のあて先まで発送願います。

[送付先]
〒098-1702
雄武町末広町2区 雄武町民センター内
オホーツクサイクリング実行委員会
電話 0158-84-4240

※自転車は、7月7日(金)の受け付け終了後、ただちに受け取り、あらためて駐輪場(自転車保管場所)に自転車を預けてください。

  • メルヘンコース(41km)

※大会で使用する自転車を、運送会社に委託して発送される方は、7月7日(金)必着で、次のあて先までお送りください。

[送付先]
〒093-0035
網走市駒場南1丁目8-1 網走市総合体育館内
オホーツクサイクリング実行委員会
電話 0152-43-3647

※自転車は、7月9日(日)の受け付け終了後に、受付会場で受け取ってください。

■自転車の発送(ゴール会場からご自宅までなど)

斜里町からご自宅などまで託送を利用される方は、閉会式会場横に運送業者の仮営業所を開設しますのでご利用ください。料金は自己負担です。

【その2】各市町へのアクセス

雄武町まで
7月7日(金)受付~7月8日(土)フルコース(212km)・牧歌コース(53km)・満喫コース(133km)スタート会場
北見市常呂町まで
7月8日(土)満喫コース(133km)ゴール・フルコース(212km)宿泊、7月9日(日)フルコーススタート会場
網走市まで
7月9日(日)メルヘンコース(41km)スタート会場
斜里町まで
7月9日(日)最終ゴール会場

【その3】関連リンク

写真でみる第35回オホーツクサイクリング2016


第35回記念インターナショナルオホーツクサイクリング2016は、全国各地から約700人のサイクリスト達が集まり開催いたしました。
今大会は、スペシャルゲストとして、サイクルナビゲーターの絹代さん、モデルサイクリストの日向涼子さんの2人にもご参加いただきました。
7月1日雄武町 前夜祭の風景

前夜祭では雄武町民の有志により、好評のカニ汁などが振る舞われ、オホーツクの食材を味わいながら、みんなでワイワイ楽しく過ごしました。

7月2日雄武町

地元の中学校・高等学校の吹奏楽部の演奏に合わせ、元気にサイクリスト達がスタート!
今大会も、多彩に仮装したサイクリストがギャラリーを楽しませてくれました。

雄武町日の出岬

景観の良い、日の出岬を軽快に通過。
スペシャルゲストとして参加の絹代さんと日向涼子さんも笑顔で手を振ってくれました。

紋別市流氷公園

牧歌コースのゴール地点。
ゴールしたみんなで集合写真を撮影しました。
ご当地キャラクターの「紋太」も一緒に記念撮影♪

北見市常呂町ワッカ原生花園

1日目のゴールまであとわずかというところで大雨に遭遇。良い景観も、あいにくの天気となってしまい、とても残念でした。

7月3日常呂町から網走市までのサイクリングロード区間

水平線まで一直線に続く直線を、一列に駆け抜けました。

網走市 41kmメルヘンコース出発地点
道の駅 流氷街道

網走準備万端にいざ出発!鱒浦海岸を一望できる海岸線をオホーツクの風を感じながら爽快に走行しました。

斜里町

完走し、笑顔でゴール!
サイクリストの皆様、本当にお疲れ様でした。

第35回記念インターナショナルオホーツクサイクリング2016を終了させていただきました。
ご参加いただいた参加者の皆様、ご協力をいただいた大会関係者の皆様、本当にありがとうございました。











PAGETOP
MENU